カナダ田舎生活 『銀行』

カナダに来て約四ヶ月たちました。

皆さんがこっちにまず来てやったこととは、

携帯の購入、銀行の開設、街散策

ワーホリの人はSINカード作りですよね。

私達も当初お世話になったエージェントを通じて緑の銀行の開設に行きました。

バンクーバーのダウンタウンの緑の銀行には日本人用のデスクと日本人の担当者がいます。

なので良くわからない英語ではなく、日本語の対応だったのでめんどうに思える銀行の開設も楽に終わることができました。

銀行開設後に私達がしたことは、多額のカナダドルを日本から送金することでした。

日本にいるときから、また日本を出て海外からもFXのサイトから毎日レートをチェックして日本円をカナダドルに換えていました。

私達が行った日本円をカナダドルに換える方法や利用した会社は過去の記事にあるので貼っておきます。参考までに→こちら

海外送金については日本人担当者が教えてくれますよ。

今度は多額にあるカナダドルが日本でいう普通預金にあるままだったので、定期預金みたいなのはないか、相談しに行きました。

そこで、私の口座を見た担当者は

・定期の口座とセービングの口座の違いと金利の説明

・今の普通預金の設定しているサービスのランクをあげてクレジットカードを作ることを提案してきました。

当時は最低のサービス内容で登録していました。

そこで私はkimとyukiの口座を一緒にすることはできないかと提案しました。

なぜなら、毎月どっちの口座から家賃出す?とか生活費はどっち?というのがめんどくさかったのです・・・

担当者さんはすんなりできますよ。とにっこり^^

本日のメニューは

・yukiとkimの口座を一緒にし

・今の普通預金口座のサービスをあげてクレジットカードをつくること。

  メインはyukiでkimは家族カードという形をとることに。

  kimの普通預金は三ヶ月たたないと閉鎖するときにお金が発生するので一番最低なサービスのまま維持することに

・セービング口座の開設

これらの手続きをしました。

今回定期はやめました。

ここの定期は固定なので、一度一年と決めたらなんにもできないのです。

ですがセービングはすこしゆるく、出したり入れたりってできるので(限度あるのとないのがあります)今回はとりあえずセービングにしました。

まとまったお金ができて眠らせたいって(定期作りたい)となった場合はメールにて簡単に申し込みができるという説明でした。

なんとも頭いたい話でしたね

 

どの普通預金(チェッキング)には必ず人質(最低入金額)がいて、その金額を一ヶ月のうちに一度でも下回るを手数料が発生するという仕組み。

自分の口座のランクによって人質の金額が異なります。

kimさん前日の頭痛い話のあとあまり理解していなかったのか、チェッキングにも人質があることをすっかり勘違いしていたようで、人質分の入金をしていなかったんですよね。

クレジットにも人質が必要だったので、それを勘違いしたようです。

そのときは月末、そして月初め数日後に気づいたのでまんまと二ヶ月分の手数料がひかれちゃいました・・・

トホホ・・・

みなさんも気をつけてくだいね^^

 

今まではデビットカードを持っていても使うことはなかったのですが、クレジットカードを使用すると1%戻ってくるというので、なんでもお買い物はクレジット払いになっています。

ネットの銀行口座からセービングの口座からチェッキングの口座(普通預金)に移すこと、またクレジットの口座に移すことも無料。

またクレジットにお金を入れておけば2日後くらいには引き落とされているのであまりデビットと変わらないかなーっと思います。

 

カナダはまだ日曜日

明日には車がくるーー♪

なので次は車の続きと免許証についてです。

 

今日もご訪問ありがとうございます。

 ↓↓ランキング参加チュッ♪↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 にほんブログ村

yuki