カナダ田舎生活 『銀行』

カナダに来て約四ヶ月たちました。

皆さんがこっちにまず来てやったこととは、

携帯の購入、銀行の開設、街散策

ワーホリの人はSINカード作りですよね。

私達も当初お世話になったエージェントを通じて緑の銀行の開設に行きました。

バンクーバーのダウンタウンの緑の銀行には日本人用のデスクと日本人の担当者がいます。

なので良くわからない英語ではなく、日本語の対応だったのでめんどうに思える銀行の開設も楽に終わることができました。

銀行開設後に私達がしたことは、多額のカナダドルを日本から送金することでした。

日本にいるときから、また日本を出て海外からもFXのサイトから毎日レートをチェックして日本円をカナダドルに換えていました。

私達が行った日本円をカナダドルに換える方法や利用した会社は過去の記事にあるので貼っておきます。参考までに→こちら

海外送金については日本人担当者が教えてくれますよ。

今度は多額にあるカナダドルが日本でいう普通預金にあるままだったので、定期預金みたいなのはないか、相談しに行きました。

そこで、私の口座を見た担当者は

・定期の口座とセービングの口座の違いと金利の説明

・今の普通預金の設定しているサービスのランクをあげてクレジットカードを作ることを提案してきました。

当時は最低のサービス内容で登録していました。

そこで私はkimとyukiの口座を一緒にすることはできないかと提案しました。

なぜなら、毎月どっちの口座から家賃出す?とか生活費はどっち?というのがめんどくさかったのです・・・

担当者さんはすんなりできますよ。とにっこり^^

本日のメニューは

・yukiとkimの口座を一緒にし

・今の普通預金口座のサービスをあげてクレジットカードをつくること。

  メインはyukiでkimは家族カードという形をとることに。

  kimの普通預金は三ヶ月たたないと閉鎖するときにお金が発生するので一番最低なサービスのまま維持することに

・セービング口座の開設

これらの手続きをしました。

今回定期はやめました。

ここの定期は固定なので、一度一年と決めたらなんにもできないのです。

ですがセービングはすこしゆるく、出したり入れたりってできるので(限度あるのとないのがあります)今回はとりあえずセービングにしました。

まとまったお金ができて眠らせたいって(定期作りたい)となった場合はメールにて簡単に申し込みができるという説明でした。

なんとも頭いたい話でしたね

 

どの普通預金(チェッキング)には必ず人質(最低入金額)がいて、その金額を一ヶ月のうちに一度でも下回るを手数料が発生するという仕組み。

自分の口座のランクによって人質の金額が異なります。

kimさん前日の頭痛い話のあとあまり理解していなかったのか、チェッキングにも人質があることをすっかり勘違いしていたようで、人質分の入金をしていなかったんですよね。

クレジットにも人質が必要だったので、それを勘違いしたようです。

そのときは月末、そして月初め数日後に気づいたのでまんまと二ヶ月分の手数料がひかれちゃいました・・・

トホホ・・・

みなさんも気をつけてくだいね^^

 

今まではデビットカードを持っていても使うことはなかったのですが、クレジットカードを使用すると1%戻ってくるというので、なんでもお買い物はクレジット払いになっています。

ネットの銀行口座からセービングの口座からチェッキングの口座(普通預金)に移すこと、またクレジットの口座に移すことも無料。

またクレジットにお金を入れておけば2日後くらいには引き落とされているのであまりデビットと変わらないかなーっと思います。

 

カナダはまだ日曜日

明日には車がくるーー♪

なので次は車の続きと免許証についてです。

 

今日もご訪問ありがとうございます。

 ↓↓ランキング参加チュッ♪↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 にほんブログ村

yuki

カナダ田舎生活 『住&車』

『食』はたくさんあるので、先に『住』と『車』について。

今はkimさん働いているお店のスタッフ達が共同で住んでいるスタッフハウスってことろに住んでいます。

幸い私達が夫婦だったこともあり、自分達のお風呂とトイレ、クローゼット付きのマスタールームを貸してくれています。

お給料は2週間ずつなので、お給料出るたびに一人200ドル天引きされています。

4週間では二人で800ドルですね。

その他の光熱費、ネット代とかもろもろは払うことはないので、プライベートのことや共同生活の不便は多少はありますがまぁーよしとしています。

ですが、4週ごとの支払いと一ヶ月ごとの支払い一体どちらのほうがお得なんでしょうか?

計算すると4週間ごとのほうが一ヶ月多く支払うことになるんですが、おうち探し、引越し、新しい家の契約、光熱費やその他の出費を考えるとこのままここにいることにしています。

 

ここの環境をしては近くにスーパーがあり、銀行があり、Timなどのファーストフードもあるので生活するのには困ることはないですが、車がないと不便な場所です。

車があるとちょっと1時間、2時間走るとここよりも大きな町があったり、ダウンタウンにもいけちゃいます。

今はダウンタウンさえもいけない状態なので、どうしても行く用事があるときは誰かにお願いするしかなかったのですが。。。

 

ついに私達も車を購入しました☆

中古車なんですがね。

ここには車屋さんが3箇所しかなく、10000ドル(100万円)以下の車を探すのにも限られていて、それ以上の車はたくさんあるんだけど、私達の予算からしてまず買えないので。

それでもいろいろ回って2008年製の日本車にしました。走行距離はちょっといってるんですが、大きさもちょうど良く、4DWなのでまーよしとしましょう。

正規の値段に税金を+しても10000ドル未満で終わりました。

お支払い方法は個人の小切手を持っていたんですが、これだとダメみたいで、銀行にいってこの車屋さんに$(値段)を払いたいんだけどと言うと、ぴったりな値段の会社宛の振込みのようなものを作ってくれました。っということで一括支払いしちゃいました!!

それに保険にも入りましたよ。→こちらを参考にして加入しました。

どこにいくらかけるのか、どこまでかけるのか、自然災害カバーできるのかなど、選択すると値段がでてきます。

あとは電話でお話して加入成功!!となります。(今回はkimさんがすべてやってくれたのでわたしあまり詳しくいくらをどこに、どこまでかけたのかわかってません・・・)

あとはメールで送られてきたのをプリントしてナンバーを発行してくれる場所にいって、ナンバーを受け取って、車も受け取ったらもう車のある生活ですねー

ってまだ受け取りもしていなく、来週の月曜には納車とナンバーの手続きをするまた報告したいと思います。

ちなみに車の保険は一年間で1000ドルくらいだと言ってたので、一ヶ月はだいたい80ドル(約8000円)くらいですね。

次はちょっとお金のこと書きますね。

今日もご訪問ありがとうございます。

 ↓↓ランキング参加チュッ♪↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 にほんブログ村

yuki

カナダ田舎生活 『衣』

こんにちわ。

今カナダはお昼くらいですが、日本はまだ夢の中ですね。

今日は田舎暮らしの『衣』をちょっと。

っていってもたいしたことはないんですが。。。笑

 

まず、わたしが持つ金銭感覚はたぶん、低いと思ってます。

『衣』でいったらユニクロも私の中では値段が高いと思ってるくらいです。

日本にいるときはgu.が好きで、その中でもセールや値下げた商品を狙ってましたし

全品390円のお店もお気に入りのお店でした。

そんな私がカナダに来て思ったことは、ただひとつ。

高い!!!!

そしてなんか微妙・・・

 

バンクーバーにいるときも普通の商品をみず、セール品をみるもなんかパッとせず。

オシャレしたいと思うけれども、高くて手が出せず・・・

今の田舎に来ると余計にオシャレなんてする必要ないと思っちゃう生活。

そしてwalmartで見てもやっぱりパッとせず。

 

そこで見つけたのはグローバルなニッセン→こちら

 

いまならセール中、送料もカナダは1000円です。

私は先月末まで期間限定の送料も無料で、商品のほとんどがセール品で購入

8/1に日本発送で8/7に到着ととても早い対応で

実際にかかった送料で7000円以上もしたそうで。(でも送料全部無料ね)

ありがたいサービスだなーって痛感。

昨日は早速全部試着☆

日本のように気軽に返品や交換ができないので良く考えて注文したので失敗はなかったです。

ここは夏が短く冬が長いところなので、春ものセールの中からこの秋くらいから着れそうな長袖を中心にセレクトしました。

 

現実主義のkimさんもこのニッセンのサービスにびっくりしてたみたいで、こんどまた送料無料の時にkimさんの秋ものを利用しようと思ってます。

ここカナダのメンズは体型が小柄なkimさんには着丈と袖、肩のラインがどうも合わないのですよね。

みなさんの旦那さんや彼は北米サイズ合いますか?

今日もご訪問ありがとうございます。

 ↓↓ランキング参加チュッ♪↓↓

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
 にほんブログ村

yuki