持って行くカードの見直し(海外送金編)

仕事を辞めることを前提に準備していますよー

はーい。

うちらは世界一周することを前提にいろいろ準備してきましたが、それを延期。

カナダのワーホリ後、ひそかなある計画があるので、どれくらい長くカナダに滞在するのか分からない。

以前、世界一周の時には、持って行くカードとして、ドルのキャッシュパスポート、りそなのデビットカードを用意していたんだけど、

カナダの滞在が長くなると、海外送金っていうことを視野にいれないといけないでしょー

一回に大金持って歩けないからね

ってことで、カード類見直しました。

海外送金することを踏まえて。

参考にしたのは、こちら

なんだかややこしいので、あたしがkim先生のもと授業受けたので、簡単に説明しますねー

☆カナダドルを海外送金orATMで引き出す場合☆

日本円で5万以下の場合 1位はりそなのビザデビット 1313+手数料

日本円で100万以上の場合 1位はサイバーエージェントFX+シテイーバンクのセット 3500円~11000円

金額によってどこがなにがお得なのか変わってくるのがわかるでしょ

 

うちらが注目するのは、金額多いほう

そこで、なんでサイバーエージェントFXとシティーバンクのセットが一番お得なのかというと。

1.サイバーエージェントFXの利点

・1万ドル以上の両替のときは手数料がタダ

・日本の銀行に外貨送金の手数料がタダ

・ネットで24時間外貨の取引ができる。

ココで注意しなきゃならないのは、2番目の日本の銀行に外貨送金の手数料がタダ。

両替しても日本の銀行じゃないと送れないし、タダでもない。

このサイバーFXさんは、ネットで日本円から海外通貨に両替できるっていうだけで銀行じゃないから、両替したお金を預ける銀行さんが必要。

2.シティーバンクの登場

サイバーFXさんで両替したお金を預ける日本の銀行として出てくるのが、このシティーバンクさん。

その中でもeせービング口座っていうのを、ネットから申し込んだよ。

 

その利点

・海外送金が一番安い

・口座に外貨預金の口座を作らなくても自動的に開設される。

・もし、アメリカドルの場合は、ドルキャッシュカードを使って利用することができる(事前申し込みが必要)

 

3.カナダ銀行に送金

日本にいる間に、2番までやっとくと、実際にカナダ行ったときに銀行を開設し、シティーバンクに海外送金口座作りましたよーって郵便で申し込みをしたら完了☆

ってことで、サイバーFXとシティーバンクのeセービング口座をネトから開設したよ。

あと、日本に残しておくのは、UFJ、郵貯。

UFJは給料の振込先でもあるし、ビザもついているから

郵貯は貯金の倉庫的な存在。ネットでもできるように事前にダイレクトを申し込んでおいたよ。

ドルのキャッシュパスポート作っちゃったけど、そんなに使う機会がなくなったので、小額だけ入金することに。

あとはりそなね。

カード類はこんなかんじかな

ほとんどkimが自分で調べたんだよー

えらいよねー

あははーーー

☆『ワーホリ』ブログランキングに参加中☆

 likeボタン一日一回押してくれると10ポイント入ります。 ランキングが上昇しますので是非清きワンクリックを

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓読んだよの印に押してね↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

                            please one click!!

PC・スマホの方はこちら→ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

携帯ポチポチの方はこちら→にほんブログ村 ワーホリ

ちなみに現在のランキングも確認できます
今日は何位かな??

今日も読んでくれてありがとうございました☆☆   yuki

広告

持って行くカードの見直し(海外送金編)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: カナダ田舎生活 『銀行』 | Yuki&Kim's world travel story

気軽にコメント残してねー♪

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中